2016/04/18 14:50:18 |
人は平日よりも仕事が休みである土日祝日のほうがお金を使うことが多いです。友人と遊んだり、恋人とどこかにでかけたり、自分の趣味を楽しんだりといろいろな場面でお金が必要になるからです。そのため土日祝日にお金が不足しがちになるので、これらの日にカードローンを利用したいと思っている人も少なくありません。しかし銀行は基本的に営業日は平日のみなので土日祝日はカードローンを利用できなのではと考える人も結構います。ですが現在カードローンを取り扱っている銀行の中で土日祝日でも利用できるところがあります。一部の銀行は消費者金融と業務提携しており、平日だけでなく土日祝日も営業している消費者金融に合わせて業務を行って...
2016/04/18 14:50:18 |
女性はあまりカードローンなどでお金を借りる人が少ないせいか、客層の中に女性がどうしても割合として少なく、それによって、新規の女性客も足を運びづらいという現実があります。どうも男性中心の空間な気がしてきてしまうのでしょう。だからこそ、プロミスでは女性にもっと積極的に利用してもらおうと、女性専用のサービスを実施しています。女性専用というのは、女性だけが利用できるようにしたサービスで、女性ならではの特典というか、メリットも付与されており、これから女性がプロミスでお金を借りたいと思えるようなサービス内容になっているのです。男性客が利用する場合との1番の違いはどういうところにあるのか?というと、やはり女...
2016/04/18 14:50:18 |
カードローンを利用したい時は、カードローン会社に申し込み手続きをします。その会社とは銀行や貸金業者などが有名ですが、大企業から中小零細企業に至るまで、企業規模は大小様々あります。しかし規模の大小に関わらず、どんな会社にも審査があります。審査というのは、申し込んだ人にお金を貸しても大丈夫かどうかをローン会社がチェックすることです。ですから実際にお金を借りることができるのは、申し込んだ人の全員ではありません。申し込んで無事に審査に通った人だけなのです。審査に落ちてしまった人は、残念ながらお金を貸してもらうことはできないのです。カードローン会社としては、会社の利益を考えると申し込んだ人全員にお金を貸...
2016/04/18 14:50:18 |
カードローンの返済を滞納してしまうといくつかのペナルティがあるので注意しましょう。まず一番気になるペナルティが「遅延損害金」でしょう。要するに支払いが遅れた分だけ利息が割増されるというものです。業者としては期日までに返済してもらえなければ他へお金を貸して利益をだすことができなくなりますから困るわけです。通常の利率よりも高く計算されますので返済は遅れないようにしましょう。そして金銭面以外でもペナルティがあります。返済が遅れると信用情報へ返済が遅れた事が記載されます。一度記載されてしまうと新規の借入やクレジットカードの発行ができなくなる可能性があります。全く借入ができなくなるという事ではありません...
2016/04/18 14:50:18 |
カードローンを利用する際には必ず金利が発生します。しかし金利は業者が自由に決める事ができるわけではありません。実は法律によって上限金利というものが定められています。借入した元金が10万円未満の少額の場合は年利20%が上限となります。10万円~100万円までは18%が上限、100万円以上の場合は15%が上限となります。法律で定められているわけですから通常はこの金利を超える事はありません。また、下限に関しては定められていませんが、利益を出すためにはある程度の金利を設定する必要があります。そのため実際には各業者で大きな差はあまり発生していません。この上限金利ですが返済が遅れた場合には遅延損害として1...